プロフィール

 

小池典子 

東京芸術大学音楽部邦楽科卒業。
宮城宗家直門大師範。
KOTOかすみ会、仙楽会、京楽会、KOTOコロラド主宰。

幼少より宮城喜代子(人間国宝)、宮城数江に師事。

宮城道雄記念コンクール児童部(箏・三絃)1位入賞
宮城道雄記念コンクール一般部2位入賞

皇居内、桃華楽堂にて御前演奏。

文化庁芸術家研修員として藤井久仁江(人間国宝)に師事。

大胡弓を野口裕子に師事。
小胡弓を川瀬白秋に師事。
柳川流三味線と胡弓を中澤眞佐に師事。

森の会、日本三曲協会、生田流協会、京都三曲協会、
三鷹市邦楽連盟、やなみ会、ラガヴーリン62所属。


unnamed (1).jpg

 

自己紹介

 

unnamed.jpg
小池典子と申します。

2006年に京都に越して参りました。京都の生活を楽しんでおります。

京都に来る前は仙台に5年おりました。
月に1回お稽古に通っています。毎年夏に仙樂会ゆかた会を開催しております。

出身は東京で、母の亡き後、KOTOかすみ会会員(東京教室)の指導に月2、3回、三鷹市の稽古場に通っています。

毎年、三鷹市芸術文化センター・星のホールで新年の勉強会をしています。


2019年、母の追善演奏会を国立劇場小劇場にて開催いたしました。

2020年からオンライン勉強会を開催します。

 

京都に来て柳川三味線を始め、益々古典に興味が湧きました。
三味線本手組歌、箏曲組歌も学んでおります。

 

胡弓も大好きな楽器で宮城胡弓、古典胡弓とも魅了されています。
ブログにもたくさん胡弓の話が出て来ますのでご覧いただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。



小池典子ブログ『琴の音 古都のお琴・お三味線・胡弓の話』
https://ameblo.jp/kotononekoto/

 





お問合せ



Today's Schedule